歌詞の内容を知ると、もっと好きになる名曲

かわいい声の女性ボーカル
改めて歌詞の内容を知ると、もっと好きになる名曲
 
 
ダイアナ・ロス
“If We Hold On Together”
 
 日本のテレビドラマの主題歌になっていたので、この曲は特に日本で人気のようです。誰でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。ダイアナ・ロスの優しい、温かみのある声を聴くとほっとしますね。「過ぎ行く日々の中で、進むべき道を見失わないで・・・」という歌の内容もとても良いです。
 
 
“When You Tell Me That You Love Me”
 
 「あなたが『愛してる』と言ってくれるなら、私は暗闇の中のロウソクのように輝き続ける」というような歌詞も本当に良いです。ダイアナ・ロスの澄んだ歌声だとさらに、歌の良さが伝わってきます。
 
   
 
  
ヴァネッサ・ウィリアムズ
“Save The Best For Last”
 
 アフリカ系アメリカ人初のミスアメリカになったほどの美貌。癖のないかわいい声は日本人好みかもしれません。何年も前にかぜ薬のCMでも使われていました。「時には6月に雪が降ることもある。時には太陽が月の周りを回ることもある・・・」なんていうせつない女心を歌った内容もロマンチックです。
 最近では、アメリカのテレビドラマ「アグリーベティ」で、意地悪なウィルミナを演じましたが、この役は本当にはまり役でしたね。あのドラマは、もっと続けてほしかったです。
 
 
 
ミニー・リパートン
“Loving You”
 
 CMやBGMなどで良く流れるので、誰でも一度は聴いたことがあると思います。小鳥のような高音部分も魅力的ですね。「あなたを好きになるのは簡単、だってあなたは素敵だから」というラブリーな歌詞もとても良いですね。
 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.