自然とともに

 iPhoneスピーカーSwooderの素材は自然の木。その木目の多様さ、美しさにはいつも感心させられます。人間が何もしなくとも、勝手にそのように育つわけで、しかもそこに人間のような作為がない。ただそのように育つだけ。

 私たち人間は、当たり前のように地球上の自然の恩恵を受けて生きています。毎日食している野菜、肉、穀物、水などは、すべてもともとこの地球上に存在していたもの。それに人間が手を加えて改良しているだけ。もともとの素材がなければ、人間は何もできません。
 目の前にあるパソコンもスマートフォンも、車も家も電車も、もともとこの地球上に存在していた素材を使って、人間が工夫をして形を変えているだけ。もちろん人間のすばらしい想像力がなければここまで文明は発達しなかったのですが、もともとの素材がなければ、何も形作ることはできないのも事実。
 
 ずっと前に、あるテレビ番組でビートたけしさんが「人間は、過去に見たことのあるものをもとにしてしか、新たなものを想像/創造できない」とおっしゃっていましたが、まさにそうかもしれません。想像力のきっかけになる何かがなければ、新たな想像をすることもできないでしょう。
 
 花々の優美なフォルム、また、その色や模様の多様な組み合わせ、木々の樹皮の荒々しい造形、鳥の翼の完ぺきな配列、切り立つ岩の鋭い直線、湖面に表れる滑らかな波紋の曲線。そういった自然の造形美にいつも感心させられますし、いつも新しい発見があるもの。だから、私は自然が好き。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.