Swooderとは

illust_w

 

名前“Swooder(スウーダー)”の由来

 

覚えやすいように、シンプルに「Wood」と「Speaker」を組み合わせて作った名前です。

(アメリカ国内で販売している製品とは、製品名が異なっています)

Swooder製品は、すべて国内でライセンス生産を行っているため、安心の品質です。

弊社が国内総販売代理店として、独占的にライセンス生産・販売を行っています。

 

 

アメリカの木工職人がデザインしたiPhone用木製スタンドスピーカー。蓄音機のような懐かしさを感じる優しい音で音楽を楽しむことができます。木製ブロックの中に空洞を設けただけのシンプルな構造。電源が不要でコンパクトなため、アウトドアでも使用することが可能です。デザインはスタイリッシュ、かつ無駄を省いたミニマルなデザインで、どんな空間でどんな人が使ってもマッチします。

 

 

アメリカ人デザイナーLowell Millerの製品開発秘話

 

この製品は、パッシブ型スピーカーの使用経験をもとに、自分の木工技術を使ってユニークなものができればと考え、もともと知人へのプレゼントとして作り始めました。 当初は、デザインそのものが非常に難しかったのですが、ミッドセンチュリーやデンマークのデザインなど、過去の偉大なデザイナーのクリエイションからヒントを得ることで解決し、また、審美性と機能性を高めることを心がけ、試作を重ねて現在の形にいきつきました。 この製品は、これまでにアメリカで、ニューヨークタイムズ、Buzzfeed、Treehugger、the Today Showなどに取り上げられています。

 

 

日本国内販売に至った経緯 <国内総販売代理店>

 

インターネット上で偶然この製品を見つけ、そのシンプルでエコなデザインに魅了され、日本国内での販売についてデザイナーのLowellと交渉を重ね、やっと日本で販売できるようになりました。 スピーカーとしての実用性はもちろんのこと、iPhoneを立て掛けた際のサイズ感やバランス感、無駄のないミニマルなデザイン、だた置いておくだけでインテリアにもなりえるその姿が個人的に非常に気に入っている製品です。

携帯性を高めるためにサイズをこれ以上に小さくすることももちろん可能ですが、そうするとインテリアとしてのデザイン性に欠けてしまう場合がありますし、サイズを大きくして音質を高めることもできるのですが、そうすると携帯性に欠けてしまいます。

デザインについても、直線と丸のみで構成されたこのデザイン以上にシンプルにすることはなかなか難しく、例えば、角を丸くしたり、全体のフォルムを変えることもできるのですが、シンプルさや安定感がなくなってしまったりする場合がありますし、また、携帯することを考えると、ブリーフケースやスーツケースの中に入れる際に、四角い形の方がすっきり整理しやすいということもあります。

 

個人的には、極限までシンプルに仕上げられたiPhoneのデザインコンセプトと一番相性の良い製品だと思います。

 

シンプルだからこそ使う人や場所を選ばす、どんなシーンで使ってもスタイリッシュに演出してくれるアイテムだと思います。

 

対応機種:iPhone 6s/6s Plus/6/6 Plus/5/5s/5c/4、iPod touch5   ※Apple社以外の機種でも、内蔵スピーカーがiPhoneと同じように底面にあれば、対応可能な場合があります。

スタンド部分のサイズ:ヨコ8.3cm×タテ1.3cm ※iPhoneケースの外寸が、このサイズまでであればご使用可能です。

シングル(穴ひとつ)タイプ サイズ:タテ4.7cm×ヨコ15cm×奥行き5.6cm

ダブル(穴ふたつ)タイプ サイズ:タテ4.7cm×ヨコ22.7cm×奥行き5.6cm

 

 

自然の木を使用していますので、模様や色味など商品ひとつひとつにそれぞれの個性がありますが、その個性をありのまま愛して頂ければ幸いです。おそらく、お客様のもとへ行くべき商品が選ばれ、お手元に届くこととなりますのでどうぞお楽しみに。