適度な雑音と心地よい音楽は、リラックスと集中力をもたらす

適度な雑音と心地よい音楽は、リラックスと集中力をもたらす
「東大合格者6割がリビングで勉強していた」というデータがあるようですが、それはなぜなのでしょうか。
いろいろな理由があるとは思いますが、ひとつは、周りに“他の人の目”があるという程よい緊張感があること、そして、もうひとつは、母親が料理をする音など、リビングでの雑音が、そこで勉強する子供の集中力を上げているということがあるものと考えられます。
これは、“カフェで勉強すると集中力が上がる”と言われるのと同じく、適度な雑音があった方が集中力が上がるという状態で、それは、川のせせらぎ、鳥のさえずり、木々が風にそよぐ音などと同じく、適度な雑音には“1/fゆらぎ”があり、リラックスや集中力をもたらす脳波α波が発生しやすくなるのではないかと考えられます。
“適度な雑音”については、それを流してくれるWebサイトが存在するほどで、“適度な雑音”というものの効果が認知されていることが分かります。

カフェの場合は 、この適度な雑音に加え、さらに、心地よい音楽が流れているということが、リラックス効果や集中力をもたらす大きな理由だと考えられます。
ということは、自宅でこのカフェ空間を作り出せば良いのではないかと考えられるわけで、その際にオススメしたいのが、どこへでも簡単に持って行ける木製iPhoneスピーカー“Swooder”です。

さらにSwooderは、蓄音機のような懐かしく優しいサウンドを楽しめることも大きなメリット。懐かしさを感じているときは、多くの人がリラックス状態にあると思われますので、このSwooderを使用してBGMを流すことで、さらに集中力が上がることが期待できるかもしれません。

木製iPhoneスピーカー Swooder

木製iPhoneスピーカー Swooder

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.